よくある質問 | 安心価格の早稲田永代供養墓

お電話でのお問い合わせ 03-3209-4709

魂の故郷 早稲田墓陵,早稲田永代供養墓

  • 特徴
  • 費用
  • 参拝の仕方
  • 契約の流れ
  • アクセス
  • 運営寺院

よくある質問

納骨堂や永代供養墓は、普段なかなか馴染みがないもので戸惑われる方も多いかと思います。
皆様の永代供養墓や当時院に対する疑問にお答え致します。

よくある質問

費用について

  • 早稲田永代供養墓に夫婦で一般お預かり型を申し込んだ場合でも、先に亡くなった方の33回忌が来たら、別々に合葬になってしまうのですか?

    早稲田永代供養墓は、最長33回忌まで、骨壷のままお預かりできますが、永代供養墓は、本来、個人単位のお預かりですので、先に亡くなられた方が、33回忌を迎えた時点で、その方のご遺骨は、合葬区画に埋葬いたします。
    しかしながら、ご夫婦最後まで一緒にいたいというご要望も多いことから、「ご夫婦の箱」というシステムを新たにご用意いたしました。ご夫婦でひとつの箱でお預かりいたします。後に亡くなられた方が33回忌を迎えるまで、一緒にお預かりいたします。

    ご夫婦一般お預かり型
    当初費用 48万円 年間志納金 5千円(おひとりお預かり期間中)、1万円(ご夫婦お預かり期間中)

    ご夫婦一体お預かり型
    当初費用 45万円 年間志納金 5千円(おひとりお預かり期間中)、7千5百円(ご夫婦お預かり期間中)

ページトップへ

早稲田永代供養墓

Copyright (c) 早稲田永代供養墓