よくある質問 | 安心価格の早稲田永代供養墓

お電話でのお問い合わせ 03-3209-4709

魂の故郷 早稲田墓陵,早稲田永代供養墓

  • 特徴
  • 費用
  • 参拝の仕方
  • 契約の流れ
  • アクセス
  • 運営寺院

よくある質問

納骨堂や永代供養墓は、普段なかなか馴染みがないもので戸惑われる方も多いかと思います。
皆様の永代供養墓や当時院に対する疑問にお答え致します。

よくある質問

費用について

  • 早稲田永代供養墓の新コース「フリープラン」とは、今までのコースとどこが違うのですか?

    早稲田永代供養墓の今までのコースでは、故人の方のご遺骨は、最長33回忌まで骨壷のまま(夫婦一体預かりの場合は、お二人目の33回忌まで夫婦の箱で)お預かりし、その後早稲田永代供養墓地下の共同埋葬スペ-スに合葬させて頂いていました。
    今度の「フリープラン」は、お預かり期間、また、骨壷のままか分骨の形式かを自由に設定できるプランです。
    当初費用も おひとり75,000円 ご夫婦で100,000円です。
    納骨時に合葬されれば、管理費は不要です。お預かりの時は、所定の年間管理費(1年目1,000円、2年目2,000円・・・おふたりお預かり期間中お二人目半額)をお納め頂ければ、いつまででも骨壷のまま(ご夫婦の場合は、夫婦の箱で)お預かりできます。
    分骨のお預かりに途中から変更されれば、年間管理費も3,000円/年に固定されます。(お預かり期間は、最長33回忌となります。) ただし、浄土真宗の葬儀ならびに合葬時に埋葬式をお勤めください。
    (すでに火葬が済んでいれば、祭壇を設けたり、あらためて葬儀社にお願いする必要もありません。人数も関係ありません。略式で構いませんので、浄土真宗の葬儀の話しを聞いて頂く機会を持ってくださいという趣旨です。後継者がいらっしゃらなくて、合葬時に埋葬式が難しい方も、ご相談ください。その他に必ずお勤め頂く法要はありません。あくまで、お気持ちあればお勤めくださいということです。)
    20年以上骨壷のままお預かりを希望の方は、従来のコースの方が費用面では有利になります。
    また、ご夫婦、娘さん等お参りに来られる方がいらっしゃれば、早稲田納骨堂「家族の箱(家代々の箱)」形式でもよろしいかと思います。

ページトップへ

早稲田永代供養墓

Copyright (c) 早稲田永代供養墓